So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

中身がおっさんの少女が魔法で大活躍するお話です [本・マンガ・アニメ]

中身がおっさんの少女が魔法で大活躍するお話って言ったら、ほら、あれですよね。


「魔法少女さん」!

魔法少女さん (ジェッツコミックス)

魔法少女さん (ジェッツコミックス)

  • 作者: 縛
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/04/28
  • メディア: コミック



最近web上の試し読み
http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=9
で知って、あっという間にはまってしまいました。この他に、

魔法少女さん ふぉ~えば~ (ジェッツコミックス)

魔法少女さん ふぉ~えば~ (ジェッツコミックス)

  • 作者: 縛
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/12/26
  • メディア: コミック


やkindle版しかないみたいですが、

帰ってきた魔法少女さん

帰ってきた魔法少女さん

  • 出版社/メーカー: 縛
  • 発売日: 2016/12/31
  • メディア: Kindle版


などもあって、全部揃えてしまいました。大人って素敵。

内容は、魔法少女が人助けをするのが当たり前の世の中で、中身が昭和のおっさんの魔法少女さんとその居候先の大学生イトウくんとのほのぼのハートフル(?)な4コマ漫画です。魔法少女さん、実に素晴らしく仕事ができる有能な人なんで、尊敬してしまいます。ただし、下ネタがんがん出てくるので注意。イトウくんもツッコミの腕もさることながら、色々魔法少女さんに面倒ごとに巻き込まれてながらも、そつなくこなしてしまえる有能な人で、読んでて気持ちがいいですね。魔法少女さんは大阪弁なのですが、これも私には近所のおっちゃんのようで親近感が湧きました。コミックは上の3冊でおしまいのようですが、もっと読みたかったですね。続編、また出ないかなあ。

勝率10割! [日記・思い付き]

昨今の藤井聡太四段ブームに乗っかりで、将棋を勉強することにしました。
とりあえず揃えたのが下の写真です。
将棋セット.jpg
まず私は駒の動かし方が怪しいので、

おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門

おもしろいほどよくわかる羽生善治の将棋入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2017/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


こちらを購入(おそらく小学生用で、総ルビです)。将棋盤はダイソー(108円)、駒はダイソーになかったので、おもちゃ屋さんで買いました(972円)。本を一通り読み、駒の動きを確認して、web上の1手詰めの将棋など5問ほど考えて、同じく駒の動きからよくわかっていない長女(小4)と今日初対局しました。もう、どうぶつしょうぎ(*)では、長女に勝てない私でしたが、無事に初対局で初勝利を収めることができました。これで、勝率10割です。この勝率を守るべく、もう対局はしないでおこうかと思っております(割と本気)。

そもそもの将棋を勉強しようと思った動機は、プロの対局の棋譜を読んで楽しみたいと思ったことなので、自分が対局したいというのはそんなにないんですよね。長女は割と将棋を好きになりそうなので、夫と対局してそこそこ楽しめる程度になると良いなと思っています。次女(小1)は将棋倒しに夢中です。
割とお金のかからない娯楽なので、皆さんもブームに乗っかってみてはいかがでしょうか?

(*)どうぶつしょうぎはこれです。盤は3×4マスで、駒に動きが書いてあるので、すぐに始めることができます。

どうぶつしょうぎ

どうぶつしょうぎ

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎エデュケーション
  • メディア: おもちゃ&ホビー



BSプレミアム シャーロックナイト! [テレビ]

謎解きLIVE
『CATSと蘇ったモリアーティ』
事件編 7月8日(土)よる7時00分~8時05分ごろ
解決編 7月8日(土)よる9時35分ごろ~10時00分

「ホームズとワトソンの
ただならぬ夜」
7月8日(土)よる8時05分ごろ~9時35分ごろ

海外ドラマ
SHERLOCK 4
7月8日(土)よる10時00分~11時30分

*********************************
録画予約忘れないようにしなくちゃ!

「天竺熱風録」田中芳樹 [本・マンガ・アニメ]


天竺熱風録 (祥伝社文庫)

天竺熱風録 (祥伝社文庫)

  • 作者: 田中 芳樹
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2011/06/09
  • メディア: 文庫



人生初、田中芳樹です(日本語が不自由な人)。元は下の漫画の広告を見て興味を持ちました。



天竺熱風録 1 (ヤングアニマルコミックス)

天竺熱風録 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 作者: 伊藤勢
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/05/19
  • メディア: コミック



銀河英雄伝説もアルスラーン戦記も長すぎて、読む気が起こらないヘタレな人間には、とても良かったです。何せ、1巻で完結!!(コミックは違いますが)。

三蔵法師と時を同じくして唐の時代の王玄策という人が、3回天竺に行って帰って来てるのですが、その人の2回目の天竺行の冒険譚です。ものすごく淡々と書かれていますが、かなり凄い事してます。淡々と描かれすぎて物足りない人もいると思いますが、サクッと娯楽小説を楽しみたいという人にはオススメです。もっと外連味が欲しいという人は、コミックスの方が良いかもしれません(コミックスは試し読みした印象のみで書いてます)

きちんと完結するお話っていいものだと、年をとってよく思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

GWも終わりですね [本・マンガ・アニメ]

とりあえず、近くの店で、レンタルコミック30冊1300円とかやってたので、借りて読みました。

僕だけがいない街 1~9巻(完結)

僕だけがいない街 9 (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街 9 (角川コミックス・エース)

  • 作者: 三部 けい
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/04
  • メディア: コミック


こちらは、以前電子書籍の試し読みで、1巻まで読んだことがあって、もう完結したら一気読みしなくちゃと思っていたのです。面白かった! サスペンス好きならオススメ。SFやミステリとしては少し弱いですが、そんなの気にならないくらい勢いがあります。主人公の母の主人公への想いに泣かされます。

逃げるは恥だが役に立つ 6~9巻(完結)

逃げるは恥だが役に立つ(9) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(9) (Kissコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/03/13
  • メディア: Kindle版



1〜5巻は以前借りて読んでたので、今回はその続き。ゆりちゃん良かったね!という感じでした。

信長のシェフ 1~16巻(以下続巻)信長が家督を譲るとこまで。安土城も作りかけ。

信長のシェフ 16 (芳文社コミックス)

信長のシェフ 16 (芳文社コミックス)

  • 作者: 梶川卓郎
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2016/08/16
  • メディア: コミック


昔、ドラマでやってたのを流し見してたのですが、なんか全然イメージ違いました。原作の方が好きかも。主人公は料理の知識と歴史と技術について超絶的に優れていて、全然現実味がありませんが、いいじゃないか漫画だもの。この作品でも信長はやっぱり甘いもの食べてるし、足利義昭はウザいし、森可成は超いい人だし、誰が書いてもこの辺の人は同じなのか。

さて、ここまで読んで、何か違和感を覚えた人は鋭い。9+4+16=29ですよね。残り1冊は、私にとって鬼門の人の作品で、やっぱりピンとこなかったので、オススメしません。

今年のGWは子供が2人で祖父、祖母の家に遊びに行ってたので、大人二人でのんびり過ごせて、良かったです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

不意を突かれた [数学っぽい?]

この4月で小4になる長女が、静かに本を読んでたと思ってたら、いきなり質問して来た。

「向き付け可能な2次元多様体って、何?」

なんの前振りもなくそんなこと聞かれて、どう答えれば良いというのか。
そんな単語を子供の前で発したことはないはずだし、不意をつかれて焦りまくって、

「例えば、机の表面とか、地球の表面とか表と裏の区別がつく面だよ」

と答えた。答えながら、表裏の区別がつかない面をこの子は知らないと思い、紙テープを輪にして、円筒とメビウスの輪を作って、円筒は向き付け可能でメビウスの輪は向き付け不可能なことを、ペンで輪を描いて、見せてみた。それで勢いがついたのか、長女は自分で色々紙テープを輪にして何やら実験を繰り返し、時にはハサミで切ってみたりしていた。

その間に放り出されていた長女の読んでいた小説を見たら、『簡単に言えば、向き付け可能な2次元多様体のことだよ』とのキャラのセリフを発見。最近の子供向けの小説にはそんな文言が出てくるんですねえ。
とりあえず、自主学習のネタになったようなので、よかったけど、マジ、焦ったよ。
ちなみに長女の読んでた本はこちら(小学生に人気のシリーズらしい):


怪盗レッド(2)  中学生探偵、あらわる☆の巻 (角川つばさ文庫)

怪盗レッド(2) 中学生探偵、あらわる☆の巻 (角川つばさ文庫)

  • 作者: 秋木 真
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/05/15
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

「書楼弔堂 炎昼」京極夏彦 [本・マンガ・アニメ]

冬休みなので、久しぶりに漫画以外の本を読みました。

書楼弔堂 炎昼

書楼弔堂 炎昼

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: 単行本



このシリーズの最初の本については
http://chinatchan2.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15
に書きました。

今回の「炎昼」は、最初の本と構成はほぼ同じで、狂言回しの語り手が女性になっています。これも前の本と同じで、ネタバレせずに内容を語るのが難しいのですが、前の本より本屋の客については分かり易い作りになっています。その分、ミステリよりは蘊蓄を楽しむ作りになっているかと思います。あんまり謎解きしようと思って読むと肩透かしを食らうので、語り手の女性同様、流されるままに読むのが良いかと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

早いもので [料理・レシピ]

IMGP0634.JPG
IMGP0635.JPG

もう年末ですね。このブログも、ほぼお節ブログ(?)と化しています。
仕事を始めてから、時間の経つのが本当に年々速くなっています。
毎年、あまり代わり映えしないお重で申し訳ないですが、今年は一の重にいんげんの肉巻きを入れてみました。あとはまあ見たまんまです……

それでは、皆様良いお年をお迎え下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

macOS Sierra …… [コンピュータ・ネット]

軽い気持ちで、Sierra にアップグレードしました。
そして今、ちょっと後悔しています。

MacBookPro (mid 2012)にインストールしたのですが、まず最初に英字も日本語も入力できなくなりました。めちゃくちゃ焦りましたが、ショートカットキーは効くので、取り急ぎ再起動して、ことなきを得ました。

次に発熱。数分でものすごく熱くなります。ディスプレイの輝度を下げてみたりしたのですが、焼け石に水。膝の上なんかでは使えません。怖いので、長時間使えない。PCの作業は仕事がらみで長時間に渡るものが多いので、ちょっとこれはきついです。ダウングレードしようにも、Time Machineは昔面倒なことになったので(そしてその詳細を忘れたので)使いたくないし、他のバックアップHDは今手持ちがないし。

最近不具合からは遠ざかっていたのですっかり危機意識なくしてました。反省。とりあえず、次のアップデートで発熱がなんとかなることを祈っています。今もあっちー!

三国志もの3つ [本・マンガ・アニメ]

私はとても歴史がダメです。世界史も日本史もダメ。頭が受け付けない感がスゴイです。誰が何をしたとかかなりどうでもいいと思ってしまうのがダメな理由です。でも、頭を使って戦略を練ったり、権謀術数渦巻く戦争の話は大丈夫です。というわけで、長いこと興味はあるものの、読もうとしては挫折していた「三国志」のことを最近また理解してみようと思い立ちました。

まずは隗より始めよというわけで、自分がとっつきやすそうなところで、4コマ漫画から読み始めました。

孔明のヨメ。 1巻 (まんがタイムコミックス)

孔明のヨメ。 1巻 (まんがタイムコミックス)

  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2012/06/07
  • メディア: Kindle版


面白いです。まだ諸葛亮孔明が士官する前のお話で、新婚の孔明さんとそのお嫁さん(黄夫人)を中心にお話が展開していきます。(まだ)登場人物が少ない、人物の書き分けが明瞭(横山光輝の三国志で挫折した理由がここ)、その時点での諸国の位置と状況の解説が入るので理解しやすい、ギャグよりの話だが作者がかなりの三国志ギークなので創作部分がかなり自然、というのがとてもよいと思いました。5巻まで一気に買ってしまいましたが、6巻が出るのが待ち遠しいです。

妖怪三国志 (封入特典『コマさん孫策』武将レジェンドメダル 同梱)

妖怪三国志 (封入特典『コマさん孫策』武将レジェンドメダル 同梱)

  • 出版社/メーカー: レベルファイブ
  • メディア: Video Game


そして、これ。こちらは史実はかなりアレンジされまくっていますが、登場人物が全て妖怪で、似たような名前の人でもすぐに区別がつくのが素晴らしいです。私は項羽と関羽をよく間違えるのですが(夫に言わせるとありえないレベルらしいです)、「ブリー隊長関羽」となればもう間違えません。素晴らしいです。孫策と孫権もコマさん孫策とコマじろう孫権で完璧です。妖怪がくっつくだけで、こんなに人の区別がつきやすいのかと自分でも驚くレベルです。ゲームとしては、私にはやや難しいのですが、小3の娘はなんか順調にやってるので、ゲーム慣れしてる人にはきっとそんなに難しくないのでしょう。Koeiの三国志のゲームをやってた人は、オープンニングのテーマだけで悶絶するみたいです(夫談)。


三国志魂 ワイド版

三国志魂 ワイド版

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


そして、これ。かなりちゃんとした「三国志演義」(「正史」も含む)の解説書です。4年前に上下巻でKoeiさんから出版されたものをまとめなおしたものらしいです。見開き右ページに、「演義」のあらすじとそれにまつわる雑談、左ページは右ページをネタにした4コマという構成です。右ページのあらすじを読めば、「三国志演義」の基礎知識のショートコースになってます。これで、もう知ったかぶりもできます。オロチが周瑜なのはいいけどなんでノガッパが姜維なのよ?みたいなことも言えちゃいます。この本を読むと「演義」と「正史」を読みたくなります。時間的にすぐは難しいけど、いつか読みたいなあと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -