So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 おせち [料理・レシピ]

IMGP0234.jpg

身内に不幸があったので、おせちはどうしようか考えたのですが、心持ち地味目にするということで、こんな感じにしてみました。お重に詰めるのを止めて、品数減らしただけですが……

栗きんとん、伊達巻、田作り、たたきごぼう、紅白なます、煮しめ
(人参と手綱こんにゃくは子供が手伝ってくれました)

が盛ってあります。一応、全て自作のものばかり集めてみました。あと、市販のかまぼこと黒豆とローストビーフなどがあります(面倒なので明日食べる時に盛り付け予定)。

今年もあと5分ほどですが、皆様良いお年をお迎えください。

九九に窮する人 [数学っぽい?]

長女も小2となり、今は九九を頑張っております。
家でもずっと練習していますが、正確さに今一つかけるので、もう少し練習が必要だなあと思っています。

今日、長い出張から帰ってきた夫相手に、長女が九九の問題を出しておりました。

長女「パパ、二三が?」

夫「6」

長女「五六?」

夫「30」

長女「七九?」

夫「48」

私「ちょっと待った〜!」

 ツッコまれて、たじろぐ夫。どうも、本気で何でつっこまれたか分かっていない様子だったので、もう一度、確認したら、分かってもらえたようです。急に心配になったので、もう少し夫に問題を出してみると、結構、夫が九九を間違えることを発見しました。

夫曰く、

「小学生の時は、間違えなかったよ。でも、全部覚えてたんじゃなくて、計算してたから……」

だそうです。う〜ん、最近忙しいから、ちょっと疲れてボケてただけだよね、夫……
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初耳でした [数学っぽい?]

ご無沙汰してます。

いま、風邪気味なんですが、中間テスト前で生徒が質問にきます。回らない頭で、いろんな質問に答えてる中に次の問題がありました。

「リンゴを子供に分ける。1人4個ずつ分けると19個あまり、7個ずつ分けると最後の1人に渡す分が足りない。リンゴの個数と子供の人数を答えよ。ただし、子供は偶数人である」

数IAの範囲なんですが、この問題見たときに「こんなんで答え出るの?」と思いながら解いたら、解けました。よかったよかった。

それで、夕飯のときにこの話を夫にしたら、それを聞いてた長女が、

「それって、盗人算みたい」

とかいうのです。盗人算なんて、初めて聞いたよ母は(当然、夫も初耳)。そこで、グーグル先生とウィキペディア先生に聞いたら、本当に盗人算というものでした。なんで娘がそんなこと知ってるのかなと考えたところ、出処はここでした。


ドラえもん ふしぎのサイエンス 歴史編 大江戸科学博 (小学館の学習ムック)

ドラえもん ふしぎのサイエンス 歴史編 大江戸科学博 (小学館の学習ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/07/17
  • メディア: ムック



表紙だけ見て、買い与えて、自分は読んでませんでした。勉強になりました>長女。

注1:過不足算ともいうらしい。
注2:長女はまだ問題は解けません。小2だし。

「書楼弔堂 破暁」京極夏彦 [本・マンガ・アニメ]


書楼弔堂 破暁

書楼弔堂 破暁

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: 単行本



1年くらい読む時間がなくて、本棚に放置してたのですが、最近まとまった時間がとれたので、読みました。

時代は、明治25〜26年、場所は東京。そこに外から見ると本屋に見えない本屋があって、そこの店主が主人公。お話の進行役と言うか狂言回しは、高等遊民のダメな男。その本屋にいろんな人が訪ねてきて、自分の1冊を買って帰る、というお話です。これ以上の解説はネタバレになるので止めます。

著者曰く(*)、「本屋に客が来て帰るっていうだけの話」。全くその通りの本でした。
でも、本好き(著者は、よく書痴といってますが)の人には、理想の本屋の話です。この話の本屋さんには、いっぱい本があります。それも、面白そうな本が。このシチュエーションだけで、嬉しくなります。しかも、店主さんが自分にぴったりの本をお勧めしてくれるんです。いいなあ、この本屋さん、行きたいなあ。何も予備知識無しで読み始めたので、登場人物も楽しめました。

(*)は、(ネタバレ注意!)http://www.shueisha.co.jp/tomuraidou/index.html
内の著者インタビューによります。このページ、公式にいきなりトップページからネタバレしてます。
ネタバレOKというか、むしろもっと内容が知りたい方は、このページをどうぞ。

以下は余談:
筒井康隆に「旅のラゴス」という短編連作作品があって、そこにも巨大な図書館が出てくるんですが、それを少し思い出しました。本に囲まれて生活するって憧れますよね。

旅のラゴス (新潮文庫)

旅のラゴス (新潮文庫)

  • 作者: 筒井 康隆
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/03/01
  • メディア: 文庫



後、1年程前に「書庫を建てる」という本を読んでたので、楼閣のような本棚と弔うというモチーフが偶然、同時期に出てきたのも面白いなと思いました。

書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト

書庫を建てる: 1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト

  • 作者: 松原 隆一郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

Tex-Mex [日記・思い付き]

ついさっきまで、Tex-Mexを「てふ・めふ」と読んで何の疑問も感じてませんでした。
もちろん、正しくは、「テクス・メクス」です。
そもそも、今時は「TeX」も、「テック」と読む方が多いのでしょうね。

注:Tex-Mexは、アメリカナイズされたメキシコ料理のことです。チリコンカンとか食べたいなあ。
出張中の夫はTex-Mexで、胸焼け中らしいですが。

2015お節 [料理・レシピ]

恒例のお節更新です。

サイズ変更済みイメージ.jpg

上から、岩石卵、紅白蒲鉾(*)、黒豆(*)、伊達巻き、田作り、数の子(*)、たたき牛蒡

サイズ変更済みイメージ 1.jpg

こちらは、上から、栗きんとん、昆布巻き(*)、炒り鶏、海老の旨煮、紅白なます、鰤の焼き漬け
(*)は市販のものです。

今年は、足を痛めてしまい、長時間立って作業するのが辛いので、煮しめ→炒り鶏、錦卵→岩石卵に変更しました。飾り切りや裏ごしの手間が減って、随分と時間短縮になりました。来年は、また煮しめを作りたいので、飾り切り用に彫刻刀でも用意しようかと検討中。

足だけでなく今年は怪我が多い一年だったので、来年は息災で過ごせると良いなと思います。
みなさまも良いお年をお迎え下さいませ。

数年ぶりのTeX [数学っぽい?]

結婚前までは、TeXでずっと数学のプリントを作ってたのですが、結婚して仕事が一時中断し、引っ越したり、PCが何度も変わったりで、ここ7~8年はすっかりご無沙汰になってました。

去年から仕事を始めて、授業で使うプリントは、手書きでやってきたのですが、来年あたりにTeXを使った方が圧倒的に利便性が高い仕事が来そうなので、本格的に今のPC(*)にTeX(**)を導入することにしました。

実は前にも挑戦しかけたのですが、エラーの嵐で途中で挫折しました。このときは web上の無料のパッケージを自力でターミナル画面でいじくってたのですが、もの凄い時間をかけても日本語環境が整えられずあきらめました。

今回は、奥村晴彦先生の本を利用しました。この本の存在をすっかり忘れていた自分にまたあきれました。学生時代もよくお世話になっていたのに……


[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門

  • 作者: 奥村 晴彦
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/10/23
  • メディア: 大型本



で、付属のDVD(CDじゃなかったのに隔世の感)でインストール開始。長い、長いよ、1時間かかっても終わってないよ、ということで、よく見てみると、インストールがほぼ終わった状態で、インストーラが止まっている(反応無し)状態。もうトラブルには慣れてるので、あきらめて強制終了。

既に嫌な予感しかしませんが、昔夫からもらったテストの解答用紙のファイルでコンパイルのテストをしようとしたら、コンパイル以前に、そのソースの.texファイルの日本語が文字化け。取り急ぎ、文字化けしてるところは全部消して(つまり日本語は全て消した)、コンパイルしようとしたら、やっぱりエラーが出てコンパイル出来ず。
エラーの中身が、「dvipdfm.def' not found」なので、それで検索すると下記のページがヒット。

LaTeXで「File `dvipdfm.def' not found.」というエラーがでるときの対処法
http://d.hatena.ne.jp/Yusk/20131016/1381902811

このとおりに対処してとりあえずコンパイルは出来るようになりましたが、次は日本語が通らない。「解答用紙」のたった4文字を出力するのにこれまた1時間以上かかりました。(結果としてやったことは、夫からもらったファイルの最初の書式、コマンド、カウンタ類の個別の設定を全部消去しただけ)

で、もう疲れたし、別の用事もあるしということで、自分用の文書の整形等の設定は次の機会にやることにしました。昔から、TeXのインストールと設定では、苦労しかしたこと無いです。(マニュアル通りにやっても上手くいかない)きっと妖怪の所為なのね、そうなのね……

(*)PC: MacBookPro(2012), OSX 10.9.4,
(**)付属のDVDのもの:TeXShop 3.34(以前のTeXは全て消去して、新規インストール)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

新年度 [日記・思い付き]

気がついたら、4月が終わります……

今年度は、夫の予定、私の仕事の予定、長女の小学校の予定、次女の幼稚園の予定、と4本平行に処理しないといけなくて、かなりアップアップしております。ほぼ毎日行事予定とにらめっこです。
しばらくは、こういう時が続く模様。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分用覚え書き(テレビ) [テレビ]

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 
http://jojo-animation.com

SHERLOCK 3
BSプレミアム
2014年5月24日(土)、31日(土)、6月7日(土)午後9時00分~
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock3/index.html


謹賀新年 今年のお節 [料理・レシピ]

皆様、あけましておめでとうございます
今年も細々と更新の予定です
ぼちぼちやっていきますので、どうぞよろしくお願い致します

ということで、今年のお節
2014一の重.jpg
たつくり、黒豆(市販)、たたき牛蒡
栗きんとん、たらこ含め煮、伊達巻き
かまぼこ(市販)、錦卵、昆布巻き(市販)

2014二の重.jpg
海老旨煮、鰤の付け焼き
煮しめ

今年は、100均で売られていた重箱用の仕切りを使ってみました。
感想:見た目綺麗。量が入らない。(紅白なますも作ったのですが、お重に入れる余地がなかった……)

錦卵は、夫からのリクエストで初挑戦です。裏ごしがしんどかったので一部夫に手伝ってもらいました。
後は去年と同じです。煮しめの手綱蒟蒻と人参の型抜きは娘達を動員しました。
大分、慣れてきて、作成の時間配分を読めるようになったのはいいのですが、重詰めに時間を取られて旧年中に作成出来ませんでした。二の重を詰め終わろうかというときに、テレビから除夜の鐘が聞こえてきて、思わず

「あ〜、もう、(この盛りつけで)ええわ!」

と言ったら、夫に新年明けて最初の言葉がそれなのかと笑われました。